テイルズな日々

地属性☆6フィニッシャーください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テイルズオブヴェスペリア リスキーリングについて(解明版)

前の記事テイルズオブヴェスペリア リスキーリングについて参照のこと。

協力者(InaHikaruさんとken925sさん)の情報をもとにこの現象が起こる理由がわかったのでここにまとめたいと思います。

簡単に言うとリスキーリング装備時の防御力の計算方法がわかったということです。

・リスキーリング装備時の防御力の計算方法

これは自分とInaHikaruさんのどちらも調べた結果、

リスキーリングは防御力を-90%減少させることがわかりました(小数点以下は繰り上げ)。

ただし、これだけで計算すると合わないことがわかります。

そこで入ってくるのが装備品やスキルの防御の値です。

スキルの説明文にあるようにヴェスペリアのスキルは
ステータスを○○%上げる。ただし装備品の加算は除くとある。

そして、これらの上昇効果はすべて装備品を除いた元のステータスに効果があります。

リスキーリングもこれに当てはまります。

なので、最終的な防御力の値は、素の防御力にリスキーリングの効果減少効果+装備品(スキル)の防御力となります。

式に表すとこうなります。

リスキーリング装備時の防御力=
元の防御力×0.1+装備品(スキルを含む)の防御力


基本的にこの式だけで大丈夫だと思ってもらっていいです。

・なぜ減少したのか?

上記のとおり基本的には元のステータスが大きな割合を含んでいます

このステータスが大きければ大きいほど装備品(スキルを含む)の値が小さくなって、
最終的には元の防御力のみだけで計算されるようになります。

したがって最終的に9999の0.1倍の少数切り上げのため1000で終わりです。

これはken925sさんの最終結果と同じとなり、この式が正しいということになります。


少々分かりずらい文章になってしまいましたがいかがだったでしょうか。

本来ならこういうことは攻略本にでも書いてあればよいものですが嘆いても仕方ありません。

しかし、こうやってやりこんでいくうちに出てくる謎や疑問を解明できたということは大変素晴らしいことだと思います。


最後に計算式を導き出してくれましたInaHikaruさん、
計算式の検証に付き合っていただいたken925sさん、

本当に感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

PageTop

テイルズオブヴェスペリア リスキーリングについて

とりあえずこちらの動画を見てもらいたい。


魔法防御力がカンストしている状態でリスキーリング装備で薬草を投与すると数値が下がる現象について。

いつものようにken925sさんの協力に基づいて考えられることを記事にします。

つづきを表示

PageTop

ヴェスペリア耐性属性重視の装備一覧

薬草投与する人以外が見てもあまり役に立たないかもしれません。

投与しない人は基本的に最強防具でおk。

投与する人はカンストまでいけるので防御力ではなく耐性属性を重視したほうがいいかもしれません。

ただ、防御力(物防、魔防)だけでダメージが決定してしまう場合もあるので参考程度に。

サブ武器については攻撃力を重視するものとします。

つづきを表示

PageTop

一応メモ

ほぼ攻略本写し。

しかし、こうやって記事に書くことによってしっかり記憶には残るはず。

・FSゲージは通常技→特技・下級魔術→奥義・中級魔術・スキル変化技・BA→上級魔術・秘奥義の順に減少の割合が高くなる。

・弱点属性を付く、種族によって減少しやすいFSゲージ色をねらう。

・クリティカルで減少。

こうやって書いただけでも即改良案が出てきた。

惜しいことはそれを試す時間が今週は少ないということだ。

PageTop

ヴェスペリアFS撃破率100%(?)への道

テイルズオブヴェスペリアのレコードにあるFS撃破率を100%にする方法を
訪問者のケンさんの情報と協力のもとに完成したので記載します。

・FS撃破率の計算式
<FS撃破率(%)>=累計FS回数/倒した敵の数×100

この式によりFS撃破率が求められる。

ただし、ヴェスペリアはFSが使えるまで(カルボグラムのクリントのイベントを見るまで)
倒さなければいけない雑魚敵やボスがいるので100%は無理だと思われるかもしれない。

しかし、累計FS回数を増やす方法が見つかったので以下で紹介する。

累計FS回数の増やし方
ボス相手にFSを当てれば累計FS回数は増えます。

これはどのボスに行っても大丈夫です。

追憶のボスでも問題ありません。

ただし、注意点が三つ。

1.ナム孤島の再選できるボスでは増えないので注意。
2.FSは確実に当てること(空振りでは増えない)。
3.追憶のボスにやる場合、最後は敵を倒してください。
  逃げるとその戦闘で稼いだFS回数は無効となるので注意。


具体的な稼ぎ方法
何回でも戦える追憶のボスの中で、激しく動き回らない、状態異常を使用しない、

なるべく体が大きくて空に浮いていない、このあたりの条件に当てはまるボスを探すと、

ベリウス、イエガー、凶戦士あたりが候補として上げられます。

凶戦士は封印攻撃がありますが闇属性で回復するので回復させながらやればずっと放置できます。

アイテムリクエストを解除にして状態異常を回復するアイテムを多く持っていれば大丈夫です。

念のためエステル、カロルあたりを戦闘に参加させておくのがいいでしょう。

使用する技としては青FSを発生させる技は封印しておく。

ほとんどのキャラで青FSは攻撃範囲が狭いので空振りしやすい。

赤と緑はほとんど空振ることがないのでどちらを使用してもかまいません。

操作キャラをセミオートにしてFSのボタンを連射ホールドに設定。

特技は的に当てやすい技か、FSを大きく削る技を×に設定で連射ホールド。

これで1ダメ武器で戦闘すれば累積FS回数は増えていきます。

凶戦士相手に約2hで約100回程度増えます。

効率は悪いかもしれませんが、倒した敵の数を増やさずに累計FS回数を増やすのが
FS撃破率を上げるもっとも早い方法です。

場合によってはレコードを引き継がずに次の周でやったほうが早い場合もあります。


最後になぜタイトルが100%(?)になっているのかというと、
協力者のケンさんのレコードの写真を見ていただければわかるかと。
協力者ケンさんのレコード写真

つまり、100%が上限ではないのです。

自分のアビスの戦闘参加率のようにどこまで上がるかわからないのです。

限界を目指したい方はこの記事を参考に頑張ってください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。